やきとり屋の独り言パート1

Topics and notes about yakitori, bars and liquors.From Sep.2007〜Apr.2010
金時草


お通しのお浸しにしている金時草…。

調理前はこんな色をしているんですよ…。

個人的には、金沢産が特に美味しいと思います。

躍動感のある葉脈、葉の厚み、歯ざわり、そして味…。

やはり特産品には、敵いませんね。


お問い合わせ
03−3823−6834

東京都台東区池之端3−4−18
| 食材 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
雨上がりに散髪
雨上がりは気分が晴れる‥
根が暗い?ものだから、雨降りの日はとても憂鬱だ‥。

昨日は色々考えるコトが多すぎて、気分転換に午後から散髪に出かけた。

27年間、通い慣れた床屋さん‥。
現在は完全予約制なので、店内は僕1人だけ‥。
大げさに言うなら貸切だ‥。

ご主人は、もの静かな職人さん。
余計な会話はせず、黙々と仕事をする。
僕の気分がいい時には、座って直ぐに話しかけてくれるが、気分が落ちている時には何も話さず、最後に
「お疲れさま」と、だけ言う。

それが実に心地良い‥。

そこには‘無の空間’が在り、簡単に自分が生まれ変われる‥。
自分にとって、言わば、特別な場所なのだ‥。


周りの3センチ程はバリカンで刈るのだが、残りは全てハサミで仕上げてもらっている‥。
この短い髪を‥。
これは僕のこだわりでななく、以前ご主人に
「上はハサミで仕上げますか?」
と、聞かれて以来、ずっとそうして来た。

だから僕は、店に入ってから散髪が終わるまで、ただ黙って座っているだけで、何も言わなくていい。

ここからは極楽。
ハサミと櫛の、コンコンと当たる音と、サクサクと髪の切れる音が、絶妙なリズムで子守唄を作り出し、雨上がりに覗く日差しが、右側の大きな窓ガラスから照 りつけて、極上の深い眠りへと導いてくれる‥。


静寂の安らぎ‥
夢うつつ‥


「雨上がりましたね。」

やがてクラシックのBGMの音と共に、ご主人の声が遠くから聴こえて来た。

両腕を思い切り天井に突き上げて伸びをして、大きなあくびを一つする‥
鏡に写された、スッキリとした自分の顔を見て、俄然やる気が漲った‥。

ふ、と横を見ると、日めくりカレンダーにこんな言葉が‥

『諦めは心の養生』


今の自分にピッタリの言葉だった。



お問い合わせ
03−3823−6834

東京都台東区池之端3−4−18
| 独り言 | 17:03 | comments(1) | trackbacks(0) |
悪友!?来日!!
先週土曜日の深夜‥

見慣れぬ番号で携帯が鳴る‥。

まさか‥

電話にでると、そのまさか‥。


『お久し振りです兄貴〜』
「いつもの事だけど、前もって連絡しろよ」

なんて言いながらも、本当は来日しているコトを、実は知っていた‥。




彼の名は、仲田晃司‥。

ジュヴレ・シャンベルタン在住の醸造家で、ル・デュモンの社長である。

現在、世界的にも有名になってしまったが、いつもフラり、とやって来る。

今回もスケジュールがビッシリで、明日の朝8時にフランスへ発つと言う。

この時既に、深夜0時‥。

しかし、語らぬ訳にはいかず、即席で鴨のタタキとトマトサラダを作り、たがみオリジナルワインの、 キュベTAGAMI 2006と2007の飲み比べ を‥。

仲田晃司氏の手がけるパストゥグランは大人気商品!

年間でも70樽程しか作らないのだが、有り難い事に半樽分は、たがみの為に時間を割いてくれている‥。

尽きない話は、明け方まで‥。

今年のヌーヴォーは、かなり出来が良い‥。
いや、ル・デュモンのヌーヴォーは、ひと手間、人手間が違うんです。





お問い合わせ
03−3823−6834

東京都台東区池之端3−4−18
| 独り言 | 00:31 | comments(1) | trackbacks(0) |
小さい秋‥


昨日の寒さで、気分はもう、すっかり冬‥。

「あぁ、大キライな冬がやって来る」
と、買い物の帰り道、ボーっとしながら歩いていたら、思わず見つけた小さい秋‥。

綺麗だったので写真を撮りました。

危うく今年は、色採り取りの木々たちにも気付かずに、大キライな冬を待つばかりでしたが、少し遠回りして公園を抜けて帰ることにしました。

写真を撮りながら思ったコト。


やっぱり、カメラ欲しいな‥。




お問い合わせ
03−3823−6834

東京都台東区池之端3−4−18
| 上野・池之端周辺情報 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
村尾


入荷いたしました。

待っておりました。

村尾です。

昔、友人と二人で、呑み比べたことがある‥。

村尾と薩摩茶屋を‥。

ドキドキのブラインド‥。

そんな懐かしい焼酎だ‥。

早速明日予約が入り、
「薩摩茶屋を前割りにしておいて下さい」との事‥。

楽しみですね‥。

お早めに。


お問い合わせ
03−3823−6834

東京都台東区池之端3−4−18
| 酒類 | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
お知らせ
11月14日(土)
は貸切の為、休業させて頂きます。



お問い合わせ
03−3823−6834

東京都台東区池之端3−4−18
| topic | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
Birthday



今日はカミさんのバースデイ。

先月から‘パティスリーマーサ’へ注文していたケーキを取りに北小金へ。

クラシックショコラのデコレーション。

美味しそうですか?



もちろん、美味しかったですよ。。。


今度の楽しみはパンプキンのフィナンシェです。


お問い合わせ
03−3823−6834

東京都台東区池之端3−4−18
| 独り言 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
桟橋の風景


先日、三つ上の従兄の結婚式へ‥
心に残る、とても温かい結婚式でした。


従兄は竹芝に住んでいて、僕が小学生の頃、遊びに行くのがとても楽しみだった‥。

10人いる従兄弟の中で、僕は下から二番目‥。
5人いる男連中のでは、一番下だ‥。

三つ歳が離れていると、僕が小学生で従兄は中学生、僕が中学生で従兄は高校生、やっと高校生になっても、従兄は既に社会人‥。
いつも話題にはついて行けず、大人への憧れだけが常にそこにはあった‥。

喫茶店に連れて行ってもらって、「レスカ」と言う姿‥。
タバスコで十円玉をピカピカにしてしまう魔法‥。
夜中のマージャン。
コーラの1ℓビンに詰められた、何万本はあろう異常な量のシケ黙‥。
当時流行っていたブロックくずしと、中島みゆきの「悪女」‥。
深夜番組の超人ハルク‥。
そして、遮断機をくぐり抜けて行く、真夜中の竹芝桟橋への散歩‥。

どれも全てが、子供の頃見ていた大人の世界だ‥。

偶然にもラジオから流れてきた、オフコースの「秋の気配」
この曲を聴くと、何故だか竹芝桟橋を思い出す‥。

子供の頃見ていた桟橋の風景‥。
何もかも変わってしまったが、

何もかも変わらないのは、
従兄の優しい姿だけ‥。

ご結婚、おめでとうございます。


お問い合わせ
03−3823−6834

東京都台東区池之端3−4−18
| 独り言 | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |


うえの しのばず|やきとり たがみ


Maison Lou Dumont - Gevrey Chambertin - Grands Vins de Bourgogne
+ ARCHIVES
+ LINKS
このページの先頭へ